情報・臨時のお知らせ ‐TOPICS‐

インプラント治療後は 施行医へ 

最近のお問い合わせで多いことが、

「近隣の施設でインプラント治療をしたが、その他は当院で診て欲しい!」

というような希望が多くなっております。

 

当院では、他院でインプラント治療をされた方の治療は一切行いません。

但し、転居された、インプラント施行医院が遠方、また閉院などの場合は

当然ご対応させていただきますのでご安心ください。

 

インプラント治療のみ行い、その他の管理を行わない医院は実在しますが、

医学的に論外です。

 

インプラント専門?という分野は歯科医療では存在しない言葉です。

それは、歯の治療というものは口腔全体で考える必要があるからです。

治療医院の選択にあたり、治療後のことも考えて

慎重にご考慮いただければと思います。

 

大切なことは何か?

「インプラント以外の事にどれだけ対応出来るか」です。

本数、価格、宣伝・広告ではありません。

 

今一度ご確認ください。

 

 

新型コロナウイルスによる受診制限の影響について

新型コロナウイルス感染拡大防止による緊急事態宣言により、

歯科医療機関での感染リスクに関しても一部メディアで報道されました。

 

しかしながら、現時点で歯科医院での患者間の集団感染は認められず、

原因は明らかではありませんが、米国歯科医療機関との差が著明になっております。

これは、感染者数、死亡者数の違いからも医療体制の差が示されております。

 

つまり、歯科医療機関においても米国の情報を鵜呑みにした安易な報道が、

日本国民を混乱させ、受診制限、さらには治療中断による悪化を招きました。

 

日々様々な報道がなされる中、科学的根拠に基づいた報道をメディアには求める

必要があります。

 

治療中断中の方は、一度かかりつけ医に相談し、治療再開の必要性を問う必要が

あると思います。

口腔内の悪化を防ぐために、ご再考ください。