マウスピース矯正 インビザラインgo

マスク生活が終わる前に、歯並びきれいにしませんか?

前歯部を対象としたマウスピース矯正 インビザラインgo

目立つ前歯の歯並びだけを短時間・低価格で治せるマウスピース矯正(invisalign go)をご存じですか?

従来のマウスピース矯正は時間も費用もかかってなかなか踏み出せなかった方もinvisalign go なら従来の約半分の時間と費用で充分満足出来る歯並びを手に入れることができます。

透明で目立たない上に、食事や歯磨きの時など自分で取り外しができます。
但し、奥歯のかみ合わせが正常な成人が対象で、前歯だけの部分矯正になります。

初回相談、診査、診断(このシステムで治療可能かどうかの判断)は無料ですので、いつでもお気軽にお問合せください。

症例の難易度診断は、全世界1000万人を超える患者数を誇るマウスピース矯正のパイオニア、invisalign go の豊富なデータを基にしたアルゴリズムによるAI診断なので確実です。
診断によっては前歯部のみの矯正が適応外になることもあります。   
その際は矯正歯科専門医をご紹介する場合もあります。

当院では前歯部矯正治療前後の虫歯、歯周病、ホワイトニングなど総合的に対応が可能です。皆様のお口の状態を継続的に管理できることが特徴です。

インビザラインgoのメリットについて

透明で目立たない

インビザラインgo

装着するマウスピースは透明で目立ちにくく、装着していることにほとんど気づかれません。仕事や学校など忙しい日常生活に対応しやすい矯正装置です。

取り外しが可能

取り外し可能

マウスピース矯正は、自身で取り外し管理する矯正装置です。
食事や歯磨きの時など必要に応じて取り外せることで、健康な口腔管理が可能となります

診断・治療の流れ

iTero

口腔内スキャナー(iTero)とクリンチェック・ソフトウェアを用いた診断で、歯の移動状況と、期待される最終の歯並びを3D画像で確認できます。

治療期間について

治療期間

通常の治療期間は、3~6か月です。

1日 約22時間の装着
食事、歯磨きの時は取り外す
1~2週間ごとにアライナー交換、受診は1か月毎くらい

治療費について

初回の相談、簡易診断は無料です。
精密検査料・・・30,000円(税込み)
治療費用・・・約350,000~500,000円(税込み) (治療期間、ステージ数により異なります)

*精密検査により難症例・適応外の場合は、矯正歯科専門医をご紹介する場合もあります。

よくある質問Q&A

Q. 相談するだけでも費用はかかりますか?

当院では無料相談、簡易診断を無料で行っています。現在、火曜日、金曜日の午前中で実施しております。
どうしてもご都合が合わないなど日程のご相談がありましたらご連絡ください。

Q. 治療期間はどれくらいですか?

インビザラインGoの治療期間は、平均的に3か月~6か月です。
通常のインビザラインと比較して短期間で治療可能です。
ただし、治療計画や患者様の口腔内の状態によっても異なるため、精密検査をおすすめします。

Q. インビザライン Goで治療できる歯並びに制限はありますか?

奥歯を除く計20本の歯を動かすことができる前歯部を対象としたマウスピース矯正装置です。
そのため、奥歯(大臼歯)の歯並びを動かす必要がある症状には適応できません。
ご希望次第では症状によって連携先の矯正歯科専門医をご紹介する場合もあります。

Q. インビザライン Goを使った治療が可能な年齢制限はありますか?

顎の成長が終了している成人の方、概ね18歳~60歳くらいまでが使用可能と思われます。
ただし、歯の成長は身体年齢と異なるため、個々によって口腔内の状況に差があるため適応診断が必要です。 
小児に対する適応はありません。

Q. 虫歯や歯周病、インプラントがあってもインビザライン Goで治療できますか?

矯正装置をつける前に虫歯や歯周病治療を行うことが重要です。中等度以上の歯周病の場合は治療に適さない場合もあります。
インプラントは動かせませんが、差し歯は動かすことができます。
患者様の口腔内の状態によって異なりますので適宜ご説明いたします。

Q. インビザライン Goで治療中の飲食で気を付けることはありますか?

マウスピースを着脱することで、食べ物の制限は基本的にはありません。
食後にはブラッシングをして再度装着し、清潔な状態で治療を行っていくことが重要です。
水を飲む際にマウスピースを外す必要はありませんが、コーヒーなどを飲む場合には、マウスピースに色素が沈着してしまう可能性があります。
また無色透明な飲み物でも、少量でも糖分や酸味のある飲み物は、虫歯のリスクになりますので、極力避けた方が良いと思います。

Q. インビザライン Goの矯正治療はどれくらい痛いですか?

装着開始時に多少の圧迫感はあると思います。痛みの感覚には個人差がありますが、インビザライン Goは、段階的に歯を動かしながら歯並びを矯正するので、一般的に痛みが少ないと言われています。

Q. 治療の終了後にも保定装置をつける必要がありますか?

治療終了後の後戻りを防ぐために装着する必要があります。従来型のワイヤーを使った矯正治療とマウスピースを使った矯正治療、どちらも治療後には歯を最終位置に維持するためにリテーナー(保定装置)を装着する必要があります。
インビザライン・ジャパンが提供するビベラ・リテーナーを保定装置として使用していただきます。