審美治療 ジルコニア・クラウンとは?

ジルコニアは、「人工ダイヤモンド」とも呼ばれ、

セラミックのなかでも一番優れた審美性・耐久性を

誇ります。ジルコニアには身体に優しい素材

用いられており、保険適用の銀歯のように

金属イオンが体内に流出する危険性がありません。

従来のセラミックのデメリットを克服した素材として、

審美歯科治療において最も注目を集めています。

 

ジルコニア・セラミッククラウン:ジルコニアにセラミックを盛りつけたもの

天然の歯の色調を再現しやすく、審美的に優れている

 

ジルコニアクラウン:ジルコニア単体で作製するもので、色調の再現がやや劣ります。

奥歯(臼歯部)に適しています。

 

当院では、 ジルコニアブリッジの作製も行っております。

 

歯ぎしりなどが著明な場合は適応外とすることもあります。

確実な治療が行えるよう適否を診断しています。

無理にすすめる治療は行いませんのでご安心ください。

 

短期間での審美治療を希望される方は御相談ください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL