マスク生活 顎、お口の疲れはありませんか?

マスク生活が一般化している状況ですが、

最近、顎の疲れ、咬みにくいなどの症状を訴える方が増えています。

 

マスク装着により口元の違和感、顎の微妙な位置関係のずれなどで

顎関節症を引き起こしていることも考えられます。

 

また、就寝時の噛みしめも原因の一つになり、様々なストレス因子もあり

お口、顎に症状が出現している方もいます。

 

顎関節症に関しては、就寝時にマウスピースを装着しているだけで

急性症状は十分に改善されると思います。

保険治療ですので、症状で気になる方はかかりつけ医に

相談してみる価値はあるかと思います。

 

 

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL